稼げない美容師必見!そんなあなただから出来るおすすめの副業はこちら

2022.05.06

副業で得られるメリットは?

現代は、本業のほかに副業に取り組む方が増えています。
厚生労働省も、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を出しており、国も副業を推進している状況です。
ガイドラインの詳細について知りたい方は、こちらをチェックしてみてください。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000192844.pdf

 

美容師の仕事以外に、副業を持つのは大変だと思うかもしれません。
実は、副業は収入が増えることやスキルが身につくなど、さまざまなメリットがあるのです。
美容師が副業することで得られる主なメリットは、以下の通りです。

収入源が増えるので、もしもの場合のリスク分散が可能に!!

副業の一番のメリットは、収入源が増えることです。
美容師のほかに別の収入源を持っていれば、もしもの時のリスク分散にもなります。
たとえば、勤め先のヘアサロンが倒産した場合や解雇された場合であっても、副業の収入があればすぐに生活に困るようなことはありません。
美容師は、景気や世の中の流れに左右されやすい職業と言われています。
コロナ禍で美容室控えが増えた影響から、年収が下がったという美容師も少なくありません。
万一、不景気の影響を受けて、美容師の収入が減った場合でも、副業の収入があれば慌てずに済むことでしょう。
本業以外の収入源を持つことで、経済面だけでなく、精神的にも安心感が得られやすくなるのです。

自分に使えるお金が増える

副業で収入を増やせば、自分自身に使えるお金も多くなります。
お金に余裕ができれば、洋服やアクセサリーを買ったり、レストランでおいしい食事を味わったりなど、いろいろなことが可能となるのです。
副業で稼いだお金で海外旅行を楽しんだり、趣味につぎ込んだりすることで、充実した人生が送れるようになることでしょう。
毎日の生活が楽しくなれば、美容師の仕事のモチベーションアップにもなるかもしれません。

仕事以外にスキルをつけることが可能に!

副業を通して、美容師以外のスキルを身につけることも可能です。
動画編集やプログラミングなどのパソコンスキル、お金や投資に関する知識など、副業で身につくスキルはたくさんあります。
副業で高度な専門スキルを身につけておけば、将来的に美容師以外の仕事へ転職する際にも有利になることでしょう。

美容師と相性のいい副業はこちら!!

美容師の仕事は、長時間勤務や土日祝出勤が基本です。
そのため、美容師の仕事が終わった後で、ほかのお店や会社でアルバイトをするのは、時間的に難しいでしょう。
副業を頑張りすぎてしまうと、本業の美容師の仕事が疎かになってしまう可能性があります。
また、過労によって身体を壊してしまうこともあるため注意が必要です。
美容師が副業をする際には、無理なく取り組める仕事を選ぶようにしましょう。
美容師と相性のいい副業として、以下の仕事があります。

ヘアメイク

ヘアメイクは、お客さんの要望に合わせて、メイクやヘアセットを施すのが主な仕事内容です。
自分で現場へ出向くことも多いため、フットワークが軽い方に向いています。
美容師の副業として、ヘアメイクがおすすめな理由は、本業の延長感覚で取り組めるからです。

美容師の仕事で培ったヘアメイク技術、コミュニケーション能力をなどを活かして稼ぐことができます。
ヘアメイクの副業先は、大きく分けると、ブライダルサロン、撮影現場、イベント会場などが挙げられるでしょう。
ブライダルサロンでは、新郎新婦のヘアメイクを担当します。

雑誌やテレビなどの撮影現場では、芸能人やモデルなどのヘアメイクを任されることもあります。
有名人と接触する機会もあるため、ミーハーな方にとってはやりがいを感じるかもしれません。

ファッションショー、成人式、七五三などのイベント現場でのヘアメイクは、単発の仕事で稼げるのがメリットです。
副業として、キャバクラ、高級クラブ、スナック、ホストクラブなどのナイトワークのヘアメイクを行っている美容師もいます。

ナイトワークのヘアメイクは、全国各地で需要があるため、比較的稼ぎやすいことでしょう。
ヘアメイクの仕事は、個人で請け負うことも可能です。

FacebookやInstagramなどのSNS経由で、個人のお客さんを見つけている美容師も少なくありません。
ヘアメイクの仕事を副業にすると、いろいろなお客さんとの出会いがあります。
将来的に独立を考えている美容師にとっては、副業を通して人脈が作れるというメリットもあるのです。

訪問美容師

訪問美容師は、お客さんの自宅を訪問して、ヘアカットやシャンプーなどの施術を行うのが主な仕事です。
老人ホーム、高齢者住宅、医療機関、福祉施設などへ訪問することもあります。

美容師の副業として訪問美容師がおすすめな理由は、美容師のスキルをそのまま活かせるからです。
訪問美容師の仕事は、勤務先で行っている美容師の仕事内容とほとんど一緒です。

副業のためにわざわざ新しいスキルを身につけることや勉強する手間がかかりません。
本業が忙しい美容師にとっては、都合の良い副業と言えます。

やりがいを感じやすいことも、訪問美容師をおすすめする理由です。
世の中には、高齢者、障がい者、妊婦、車いす利用者など、美容院へ行くのが難しい人がたくさんいます。

訪問美容師を副業にすれば、そのような困っている人たちの役に立つことができるのです。
実際に、訪問美容サービスの利用者やご家族から、「ありがとう」と直接感謝の言葉をもらう機会もあります。
やりがいを感じやすい仕事ならば、副業も続けやすいのではないでしょうか。

日本は、高齢化社会に入り、高齢者の割合がどんどん高くなっており、訪問美容サービスの需要も増えています。
訪問美容師を副業にすれば、将来的にも仕事に困ることはないでしょう。

YouTuber、ブロガー、インスタグラマー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パソコンが得意な方やインターネットに抵抗がない方は、YouTuber、ブロガー、インスタグラマーなどを目指してみてはいかがでしょうか?

・YouTuber

YouTuberは、動画投稿サイトYouTubeへ動画をアップロードして、広告収益でお金を稼いでいる人のことです。
人気YouTuberの中には、広告収益のほかに、企業案件を引き受けて、お金を稼いでいる人もいます。
YouTuberとして大成功すれば、本業の美容師の仕事以上の大金を稼ぐことも、夢ではありません。

美容師の副業として、YouTuberがおすすめな理由は、稼ぎやすいシステムが導入されているからです。
YouTubeはGoogleアドセンスと連携することで、動画投稿者へ広告収益が入る仕組みとなっています。
動画の再生回数が増えるほど、より多くの広告収入が受け取れるのです。

また、YouTubeには、スーパーチャット(Super Chat)という投げ銭機能があります。
YouTubeライブ配信を行うと、視聴者がお金を投げてくれるシステムが用意されているのです。
YouTuberの中には、このスーパーチャットで稼いでいる人も少なくなりません。

2021年からは、スーパーサンクス(Super Thanks)という新しい投げ銭機能も搭載されました。
そのほかに、メンバーシップという制度もあります。

このように、動画投稿でさまざまな稼ぎ方ができるのがYouTuberのメリットです。
YouTuberを副業にすることで、幅広い人に向けて情報発信ができるというメリットもあります。
たとえば、セルフカットやセルフヘアアレンジのやり方を紹介した動画を投稿しておけば、動画を観たユーザーがお客さんになってくれるかもしれません。

YouTubeを活用することで、本業の美容師の収入アップにもつながりやすくなるのです。
また、投稿動画を観た企業から、商品提供を受けることや案件依頼が入る可能性もあります。
このように、YouTuberは美容師にとって魅力的な副業ではありますが、収益化というハードルがあります。

チャンネルを収益化するためには、登録者数や動画の再生回数を増やすことやGoogleアドセンスの審査に合格しなければなりません。
また、動画編集ソフトの使い方を覚えることや動画撮影テクニックも身につけなくてはならないため、人気YouTuberになるためにはある程度の時間がかかります。
コツコツと動画の投稿を続けていくことが、YouTubeの副業で成功するポイントです。

・ブロガー

ブロガーは、ブログを執筆してお金を稼いでいる人のことです。
美容師の副業として、ブロガーがおすすめな理由は、美容師としての専門性を活かした記事が執筆できるからです。

読者にとって有益な情報を発信しているブログは、アクセス数が上がりやすくなるため、より多くの収入が得やすくなります。
お金をかけずに始められることも、ブロガーが副業としておすすめな理由です。

ブログは、YouTubeのように、動画撮影や動画編集の手間がかかりません。
また、ミラーレスカメラ、レンズ、マイクなどの配信機材も不要なので、お金もほとんどかかりません。
無料のブログサービスを利用すれば、初期投資0円でブロガーになることができます。

ただし、無料ブログサービスの中には、アフィリエイトを禁止しているところもあるので注意しましょう。
ブロガーとして稼いでいきたい方は、アフィリエイトサイトと相性が良いWord Pressを使ってみるのも手です。

・インスタグラマー

インスタグラマーは、写真投稿SNSInstagramで活動している人のことです。
美容師の副業として、インスタグラマーがおすすめな理由は、おしゃれ感が出せるからです。

Instagramには、華やかなファッション、カラフルなコスメ、おいしそうな食べ物、美しい景色など、見栄えの良い写真がたくさん投稿されています。
美容に関心が高いユーザーも多いため、美容師とInstagramは、相性が非常に良いのです。

流行のヘアスタイル、おしゃれなヘアアレンジなどの写真をたくさん投稿すれば、多くのユーザーの目に留まりやすくなることでしょう。
また、Instagramは、若い女性ユーザーも多いため、見込み客を獲得しやすいというメリットもあります。
フォロワーを増やして、人気インスタグラマーになれば、企業から案件の依頼が来るかもしれません。

Instagramには、通常のアカウントのほかに、ビジネスとして利用できるプロアカウント(ビジネスアカウント)もあります。
副業を考えている方は、お問い合わせ先の表示やInstagram広告の出稿が可能となるプロアカウントも開設しておくと良いでしょう。

SNS運用

SNS運用もおすすめです。
なぜなら、SNSを活用すれば、ユーザーと気軽にコミュニケーションを取りやすいからです。

近年は、SNSが重要な営業手段となっており、積極的に活用する美容師も増えています。
SNS経由で、お客さんから指名をもらう場合や仕事の依頼を受ける美容師も少なくありません。

一口にSNSといっても、いろいろなものがあり、特徴や登録ユーザー層も異なります。
まずは、Twitter、Facebook、Instagramなどの有名なSNSから始めてみると良いでしょう。

おわりに

ここまで、美容師の副業についてお伝えしてきました。
本業以外に副業を持っていれば、リスク分散になるため、万一の時も安心です。

自分に使えるお金が増えることや本業以外のスキルが身につくというメリットもあります。
美容師と相性が良い副業としては、ヘアメイク、訪問美容師などがあります。
YouTuber、ブロガー、インスタグラマーなどで稼ぐことも可能です。

そのほかにも、ネイル、イラスト、デザインなど美容師のセンスを活かせる副業がたくさんあります。
自分の得意分野を活かせる副業がないか探してみると良いでしょう。

 

この記事を書いた人
有限会社ディ・アイ・シー

会社案内 昭和61年にヘアーサロンアダムを開業、1年後に出張理美容サービスを開始。7年後にはビューティーサロン「イヴ」を開店とともに、在宅向け出張理美容「アダム&イヴ」を開業。 現在、50施設以上に出張しており、月間約1700人、年間約2万人の調髪をおこなっています。