訪問理美容師のお給料は?どのくらい稼げるの?

2022.01.26

みなさんは、ここ最近、訪問理美容師のニーズが多くなってきたことをご存知でしょうか。

介護訪問理美容師や福祉訪問理美容師などとも言われる仕事で、
基本的にはお店で接客するのではなく、お客さんのところに行って、接客することになります。
また、お給料の面でも通常の理美容師に比べて優遇されている部分が多いので、将来は訪問理美容師を目指してみるのも良いかもしれません。

介護理美容師・福祉理美容師のお給料や平均年収の相場は?

 

介護理美容師や福祉理美容師をやっている人のお給料は、首都圏のデータを確認してみると、25万円から35万円くらいまでになっています。
このご時世に、このくらいのお給料を安定して稼げれば、それなりの稼ぎといっても過言ではないでしょう。

また、パートやアルバイトとして働いた際の時給は、だいたい1,500円前後になっています。
このことからも、一般的なアルバイトやパートに比べると、時給は少し高く設定されていることがわかるでしょう。

また、訪問理美容師のお給料のポイントは、技術によって金額が左右されるという点です。
最低で20万円から25万円くらいの金額になり、ここに技術力が加わってくると、どんどんお給料が上がっていく可能性があります。
パートやアルバイトも技術によって時給が左右されますので、高い技術をお持ちの方ならば、かなりの高い時給を実現できる可能性があるでしょう。

 

理美容師の給料と比較してみた

訪問理美容師への就職を考える場合に、比べるのは普通の理美容師ではないでしょうか。
普通の理美容師の方々は、地域によって格差はありますが、だいたい300万円前後が平均年収になってくるでしょう。
このくらいの年収ならば、なんとか暮らしていけそうと感じる人もいるかもしれませんが、
理美容師は予想以上に実際に働く時間が長く、重労働なので、割に合わないと感じている人も多いようです。

美容師の仕事の年収・時給・給料はこちら

拘束時間が少ない

理美容師と訪問理美容師を比べてみると、やや訪問理美容師のほうがお給料が高いです。
しかし、単純に収入だけでみるのはいけません。
比較したいのが拘束時間です。

訪問理美容師は、通常の理美容師に比べると、かなり拘束時間が少なくなっています。
つまり、短時間に稼げる金額が多いということです。
理美容師をやっている人には、寝る間も惜しんで働いている人がいます。
しかし、訪問理美容師の場合は、ある程度は自分の時間を大切にすることができますので、QOLは高くなりやすいと言えるでしょう。

 

介護理美容師・福祉理美容師がお給料UPを目指すには? おすすめの方法を紹介!

訪問理美容師として働くつもりならば、どうやったらお給料をアップできるかを確認すべきです。
ここにいくつかおすすめの方法を紹介しますので、ぜひ実践してみるとよいでしょう。

 

 

お給料が高い職場を選ぶ

 

これは当然のことなのですが、理美容師であろうと訪問理美容師であろうとピンキリです。
安い時給で働いている人もいれば、かなりの高収入の人もいます。
つまり、重要になってくるのは、どの職場を選ぶかという点です。
最初から条件の良い職場で働くことによって、ほかの人と比べて、高いお給料をもらえる可能性があります。

逆に、最初にお給料の低い職場で働いてしまうと、それ以上増えないことも多く、ずっと低いままで働く可能性があるので注意してください。
また、技術が高くなることによって、技術報酬がどのくらい増えていくのかにも注目したいところです。
最初は低くとも技術手当が大きい職場ならば、十分に巻き返しが可能なことがあります。

技術力を高める

 

理美容師としてお給料を高くするために手っ取り早いのは、技術を磨いて、技術を高めることです。
理美容師の収入は、技術力に比例してくるため、人気の理美容師になることができれば、それだけお給料も増えてくるでしょう。

店側としても、あなた目当てにお客さんが来てくれることになるので、多少高いお金を払っても、留めておきたいものです。
これは訪問理美容師も同様で、スキルの高い人はひっきりなしに呼ばれています。

ただし、注意が必要なのは訪問理美容師は、単純に理美容師としての技術の高さだけではなく、介護という観点のスキルの高さが求められます。
質の高い配慮や注意力が必要になってきますし、もちろん、思いやりも普通の理美容師よりも求められるでしょう。

 

リピーターを作る

訪問理美容師は、通常の理美容師に比べると、リピーターがより重要になってきます。
なぜならば、お客さんは、自分の大切なテリトリーに理美容師を招くことになります。
そのため、理美容師以上に1分1秒の重みがあるのです。

一度気に入られると、この人以外に考えられないと思ってもらえる可能性もありますので、訪問理美容師として稼ぎたいならば、リピーターづくりを意識すると良いでしょう。
また、この仕事はお年寄りの利用者も多く、そういったお年寄りに気に入られると、リピーターになってくれる可能性が高いです。
一例を出すと、孫や子供のように接してみるのも良いでしょう。

 

独立する

 

これは理美容師が稼ぐための鉄則なのですが、介護理美容師・福祉理美容師にも同じことが言えます。
さらに、訪問理美容師は、開業資金をかなり抑えることができるので、独立しやすいとも言えるでしょう。

基本的には、お客さんのご自宅などに訪問して接客することになりますので、従来型の店舗は必要ありません。
そのため、事務所のようなところさえあれば、あとは自分の腕一本でやっていけるのです。
もちろん、最低限で良いのならば、自宅をオフィスとして活用する方法もあります。

ただし、独立する場合には、自分で自分を売り込む必要がありますので、この点は注意する必要があるでしょう。
考え方としては、ある程度、なんらかの店舗で自分を売り込んで、そこから訪問理美容師として独立するのも良いかもしれません。
そうすれば、リピーターが自分について来てくれる可能性があるのです。

 

 

マッチングサービスを利用する

 

マッチングサービスを利用するのもおすすめです。
仮に独立した場合、最初に困るのはやはりお客さんがなかなか来ないという点です。
これは、あなたに技術がないからではなく、とにかく知られていないからになります。
そこでおすすめなのがマッチングサービスです。

マッチングサービスは、訪問理美容師をしてほしい人と訪問理美容をしたい人を結び付けるサービスになっています。
こういったサービスに登録することによって、自分を露出し、売り込んでいけば、いずれお客さんを獲得することができるでしょう。
そういった人たちがリピーターになってくれれば、どんどん輪が広がっていきます。
最近のネットコンテンツには、こういったマッチングサービスやシェアサービスが多いので、うまく有効活用したいところではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

訪問理美容師のお給料事情について理解できたのではないでしょうか。
一般的な理美容師と給与面で比べても、やや有利なことがわかります。
しかし、拘束時間という観点では、かなり有利になっていますので、効率的にお金を稼ぎたいのならば、訪問理美容師はおすすめです。
また、スキル次第でどんどんお給料がアップしていくというのは、理美容師と一緒なのでどうやったら稼げるのかを常に考える向上心も重要になってくるでしょう。

今後は、高齢化社会がより本格化して、お年寄りのお客さんも増えていきます。
そういった層の人たちに気に入られることができれば、かなり効率的に稼げるかもしれません。

訪問理美容師になるための資格が気になる方はこちらから

この記事を書いた人
有限会社ディ・アイ・シー

会社案内 昭和61年にヘアーサロンアダムを開業、1年後に出張理美容サービスを開始。7年後にはビューティーサロン「イヴ」を開店とともに、在宅向け出張理美容「アダム&イヴ」を開業。 現在、50施設以上に出張しており、月間約1700人、年間約2万人の調髪をおこなっています。